\アメブロでも掲載中/詳しくはこちら

もうすぐバレンタインデー、今年はリンツのチョコレートで甘い時間を過ごそう

今月、2月14日はバレンタインデー。

毎年、どんなチョコレートを用意しようかな迷っている方、

2021年のバレンタインは、

世界的にも有名なリンツのチョコレートにしてみてはいかがでしょうか?


今回は、リンツの美味しいチョコレートはもちろんのこと、

スイス・チューリッヒ湖畔沿いにオープンしたリンツチョコレートの博物館も一挙公開しちゃいます。

 注:現在はセミロックダウン中のため、2021年2月末まで閉館中です。

リンツ・ホーム・オブ・チョコレートってどんな場所

リンツ・ホーム・オブ・チョコレートは、

2020年9月に新規オープンしたチョコレート博物館。

館内は白を基調とした清潔感のある内装、

そして広々とした空間が印象的です。

世界でもここでしかみられない巨大なチョコレートの噴水

エントランスを抜けると目の前には、

巨大なチョコレートの噴水がお目見え。

一見無重力に見えるデザインは、

なんと1,500kgものチョコレートが流れているのです。

こんな噴水見たことがない、世界でもっとも印象的な噴水ではないでしょうか。

館内には甘〜い香りが広がっていました。

 博物館内では何ができるの?

オーディオガイドツアー

ここが入り口、リンツチョコレートのツアーが始まります。ツアーといっても個人で館内を歩いていくので、集団行動ではありません。

オーディオガイドを片手に、展示場の数字部分にオーディオを近づけ解説を聴きながら館内を歩いて廻ります。

様々な言語で聞けますが、日本語はありませんでした。残念

リンツチョコレートの歴史を学ぶ

館内ではチョコレートができるまでの工程や歴史を解説した部屋があり、

映像を見ながら解説を聞くという現代的で面白い博物館でした。

 試食コーナー

試食コーナーでは、出来立てのチョコレートをスプーンで食べられます。

ホワイトチョコレートの試食コーナー、ミルクチョコレートとダークチョコレートもありましたよ。

リンドールの試食

リンツの歴史や美味しさの秘密を勉強した後は、実際に食べてみるコーナーへ移動。

リンツショコラティエのいるリンドールの試食コーナーでは、

今まで見たことのない、食べたことのない味のリンドールがズラリ。

数が多すぎてどれを食べようか迷ってしまうけど、

今まで食べたことのない味のパッションフルーツと

大好きなダークチョコレートを選んで食べてみました。

お土産売り場で買う前に試食して、

美味しかったものを買うのもいいですよね。

バレンタイン用のパッケージもあります。プレゼントにも最適。

世界一広いお土産コーナー

こちらの売り場は500平方メートル以上、テニスコート約2面分もある広さ。

世界で一番広いお土産売り場だそうです。

世界でも厳選されたリンツのお店でしか見ることのできない マスターステーションもあり、オリジナルのチョコレートバーを目の前で作ってくれます。

他にもオリジナルの写真をパッケージにできるサービスも行っているので、お誕生日やギフトにしても喜ばれること間違いなし。

実際に、私たちも写真を選んで、息子のゴットマザーにプレゼントしました。

世界に一つだけのオリジナルパッケージと絶品リンツチョコで、ダブルの喜びが味わえますね。

チョコレート博物館でリンツの歴史や美味しさの秘密を学んだら、世界一広いお土産売り場でお土産選び。

世界一広いお土産売り場には、レトロな入れ物の販売もしており、自分用のお土産としていろいろ欲しくなってしまいました。

スイス旅行へは行けないけど、日本でも美味しいリンツのチョコレートが食べたい。

そんな方は、 Amazonでもリンドールの購入が可能ですので、今年のバレンタインデーには、ご褒美チョコ、友チョコ、義理チョコ、いろいろな用途でリンツチョコを贈ってみてはいかがでしょうか。

美味しいリンツチョコレートと共に、

素敵なバレンタインをお過ごしくださいね。

 いろいろな味が楽しめる、食べ比べセットもオススメですよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる