\アメブロでも掲載中/詳しくはこちら

意外と知らないスイスの首都、褐色の世界遺産と桜が美しい街

こんにちは、スイス在住のArpakaです。

みなさんはスイスの首都って、ご存知ですか?

私もスイスに住むまでは、チューリッヒやジュネーブしか知りませんでしたので。

正解は、クマの紋章が目印のベルンです。

目次

今日は『スイスの首都・ベルン』についてのお話です。 

スイスの首都はどこ?

スイスの首都は、 ベルン(Bern)

ベルンは、ユネスコ世界遺産 にも登録されてる、

中世の雰囲気が素敵な町。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Macchiato (@24518lu)

 

ベルンは、スイスで4番目の都市、

政治の中心として栄えた街です。

町並みは近代的な雰囲気とは異なり、中世の雰囲気が色濃く残っています。

そして、アーレー川に囲まれた街は、ユネスコ世界遺産にも登録されており、

その美しさを一目見ようと世界中から観光客が訪れます。

空港からのアクセス

チューリッヒ空港からベルン駅までは、最短で1時間10分。

乗り換えなしの電車では、1時間20分です。

f:id:swisskurashi:20210206180503p:plain

www.sbb.ch上記から電車の時刻表を確認できるので、利用しましょう。

また、スマホにアプリをインストールしておくと、さらに便利ですよ。

Google Play

Apple Store

日本の桜が咲き誇る絶景ポイント

ベルン旧市街地を一望するなら、

バラ公園(Rosengarten)が、断然おすすめ。

高台に位置するバラ公園からは、町並みがパノラマで楽しめます。

f:id:swisskurashi:20210206230828j:image

ベルンに来たらくま公園も見逃せないポイント

旧市街地はもちろんの事、くま公園も見逃せない場所。

旧市街地とバラ公園の間に、アーレ川沿いに位置するベーレンパルクは、

敷地面積6,000平方メートルの広々とした場所です。

f:id:swisskurashi:20210207191030j:plain

f:id:swisskurashi:20210207191021j:plain

3匹のくま( Björk, Finn, Ursina )がのんびりと過ごしていますが、

冬の間は冬眠中ですので観光するなら暖かくなり、くまが目覚める頃。

ウェブカムにて、冬眠の様子も見られますよ。

こちら→

ベーレンパルクのHPはこちら↓

www.tierpark-bern.ch

ベルンで買いたいおすすめお土産

 マンデル・ベルリ (Mandel Bärli)

テディーベアの形がとってもキュートな焼き菓子。

豊富なフレーバーが揃います。

その中でも私のお気に入りはカプチーノ。

コーヒーや紅茶と食べたくなる、ベルンの美味しい焼き菓子ですよ。

ベルンでは、グラッツ(GLATZ)でマンデル・ベルリが購入できます。

市内では買い物する時間がなかったと言う場合は、

ベルン中央駅のラインハード(Reinhard)ベーカリーでも

購入できるのでご安心ください。

f:id:swisskurashi:20210209191344j:plain

Berner Mandelbärli

まとめ 

ベルンは小さな街ですが、世界遺産の街並みは人生で一度は見ておきたい場所。

日本のソメイヨシノが咲き誇るバラ公園、くまがのんびりと暮らすベーレンパルク、

お土産にはクマの形のマンデル・ベルリ、ベルンのポイントを抑えて効率よく観光してみましょう。

※2021年2月現在、観光旅行は難しくなっていますが、今後のスイス旅行に役立ててみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる