\アメブロでも掲載中/詳しくはこちら

モルデナ社ワクチン1回目を摂取、その後の経過

目次

ワクチン摂取に関して

こんにちは!

スイス暮らしのブログのArpakaです。

チューリヒ州では、

5月に予約殺到したワクチン接種の予約、

ネット回線が混乱するほど混み合いましたが、

わたしも無事に、6月4日 18:30分に予約が取れたので、

集団ワクチン接種会場にてワクチンを打って来ましたよ。

会場は、チューリッヒ州に位置する

Affolten am Albisのホテル内でした。

Affolten am Albis駅から徒歩3分ほどの便利な場所にありましたよ。

駅近で、便利な場所にあったよ。

会場内には、10分ごとに予約者グループが呼ばれ、

入り口で、

  • QRコード
  • ID
  • 健康保険証
  • 予防接種手帳

を提示し、中に入りました。

そして、会場内に入る前は手の消毒

新しいマスクを着用と感染予防もきっちり。

カウンターでもらったお土産

カウンターでは、名前と住所の確認をされ

登録情報があっているか再確認し、

名前が呼ばれるのを待合室で待ちました。

その際に、消毒ジェルとラムネをいただきました。

会場内は撮影禁止でしたので、中の様子はTwitterからご覧ください。

ワクチン接種当日の様子

Affolten am Albis駅には、ワクチンセンターの標識があり、

簡単に会場まで行くことができましたよ。

今回、わたしが接種したワクチンはモデルナ社のワクチン

看護師の方は、とても優しい口調で

体調はどうですか?

ドイツ語は話せますか?

と、緊張が解れるように会話してくれたので、

「今から注射するんだ〜」と身構えていた気持ちも少し楽に。

そして、予防接種は数秒で完了しました。

摂取後は、

経過観察のため15分会場内で休んでから

自宅に帰りました。

翌朝の様子

副作用が出る方もいると聞いていたので心配でしたが、

翌朝は、注射した場所がズキズキと痛むくらい、

発熱や悪寒もなかったので一安心。

次のワクチン摂取は7月なので、

その時の様子も掲載したいと思います。

では、皆さんも良い1日をお過ごしください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる