\アメブロでも掲載中/詳しくはこちら

【スイス】ジャムだけじゃ無い!甘酸っぱいルバーブケーキと白米で食べたい「練り梅」

目次

甘酢っぱさがおいしいルバーブ

こんにちは!

スイス暮らしのブログのArpakaです。

皆さんは、ルバーブってご存知ですか?

ルバーブ(Rhabarber)は、ヨーロッパでは定番の野菜、

初夏になると店頭に並びます。

和名は、ショクヨウダイオウと呼ばれています。

見た目はセロリのような形ですが、調理すると柔らかくなり

酸味のきいた味はケーキにしてもとてもおいしいんですよ。

ルバーブケーキ

ルバーブタルト

ルバーブの定番デザートといえばタルト

上の写真のタルトは義母が焼いてくれたもので、

甘酸っぱさがたまらなく美味しかったです。

日本でも買えるルバーブジャム

朝のトーストやパンに塗って食べたい、ルバーブジャム。

タルト作りに使ったり、乳製品とも相性が良いので、

ヨーグルトやアイスクリームに添えてもおいしいですよ。

和食にバッチリ「練り梅」

今回のダイジェスト!練り梅

スイス在住者の中でも話題になっているルバーブの練り梅です。

私も実際に作ってみました。

ルバーブ練り梅

軽井沢産のルバーブを使った、国産ルバーブジャム

上記のベリギー産と同じく、

ヨーグルトや生クリームとも相性が良いので、

ルバーブを少しだけ添えて食べてみてください。

作り方

材料

左:ルバーブ 右:イチゴ
  • ルバーブ 3本
  • 塩 大さじ1.5

(塩の分量は、ルバーブ1本につき大さじ1/2)

STEP
ルバーブを1cm幅にざく切り

ルバーブを混ぜやすいように、刻みます。

STEP
葉を切り取る

ルバーブの葉には毒性があるので、切り取ります。

STEP
塩揉み

刻んだルバーブを鍋に入れ、分量の塩を入れて手で揉み込みます。

水分が出てくるまで揉みます。

STEP
コトコト煮れば完成

水分が出て来たルバーブを弱火から中火の火にかけて、煮詰めていきます。

ルバーブの繊維が崩れて、ペースト状なるまで混ぜていく。

最後に、水分を飛ばしてあげれば完成です。

ルバーブってお店で見たことがないな・・・

近くのお店で販売していないなら、冷凍のルバーブもおすすめだよ。
タルトやパウンドケーキにも使えるので便利だよ。

ルバーブ練り梅で作った巻き寿司

巻き寿司

翌日のランチは、ルバーブの練り梅を使って

巻き寿司を作りました。

皆さんも、季節の野菜「ルバーブ」で

デザートから和食によく合う「練り梅」まで

おいしい時間を楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる