\ アメブロはここから/

ミシュラン1つ星、Nagayaシェフの日本食が8月1日までチューリヒで楽しめる

こんにちは。

スイス暮らしのブログのArpakaです。

日本へ今すぐ帰りたい、そう願う人も少なくはないでしょう。

私もその1人。

そこで、日本食を食べて元気を出したいなと思い

「Nagaya Pop up」に行ってきました。

<アメブロでも掲載中>

目次

Nagaya pop up

期間限定で開催中なのが、

本格的な日本食、

長屋料理長が提供する「Nagaya pop up」。

★詳しく下記のリンクをクリック! 

長屋料理長、実はドイツ・デュッセルドルフ在住、

ミシュラン1つ星レストランを経営する有名シェフなのです。

現在は、ドイツでロックダウンが行われたため、

チューリヒへ移動し、

ラグジュアリーな「Dolder Grand Hotel」内にて、

期間限定で、

本格的なにぎり寿司や日本食を提供しています。

最高のサービスと料理

ドルダー・グランド・ホテルは、

忙しいチューリヒの町から少し離れた

高台に位置する高級5つ星ホテル

鳥のさえずりが聞こえてきそうな静かな時間が過ごせますよ。

おしぼり

席に着くと運ばれてきたのは、

日本式のおしぼり

お水を注ぐと膨らむタイプのものでした。

用途もきちんと説明もしてくれ、

日本ではおしぼりを使って、

食前に手を綺麗にすることを解説してくれました。

くまさん

懐かしいサービスに、食前から気分がウキウキ。 

食前酒(アペリティフ)

香母酢 (24フラン=約2,930円)

食前酒には、カボスの香りが豊かな飲み物を選びました。

ゆずのピューレにカボスのお酒、

卵白をのせたとってもユニークな飲み物。

夫はアルコール入りを、私はノンアルコールを注文しました。

カボスの香りがすっきりと口に広がり、

食前酒にはぴったりの飲み物でしたよ。

★メニューは下記のリンクをクリックしてね!

シェフのおすすめランチメニュー

シェフのおすすめメニューは、

天ぷら&刺身・刺身盛り合わせ・にぎりと巻き寿司の3種類。

(108フラン=約13,000円)

私と夫は天ぷら&刺身

息子はにぎりと巻き寿司を選びました。

どれも見た目から楽しめるお食事で、

天ぷらは衣がサクサク。

噛んだ瞬間にサクッと聞こえるこの音に、

つい微笑みがこぼれてしまいました。

息子の注文したにぎりと巻き寿司は、

マグロ、大トロ、サーモン、ハマチ、えび、

そして、スパイシー巻き。

特ににぎり寿司は、

クオリティーの高さに舌鼓です。

レストランのテラス席、

木漏れ日の下で食べる食事は

チューリヒの騒音を忘れてしまうほどの心地よさ。

その雰囲気と繊細な日本食が融合して

とても素敵な時間を過ごせました。

Restaurant Nagaya (ドイツ・デュッセルドルフ)は、

こちらから。

小さな手土産

手土産

食事が終わると、

長屋シェフからのお手紙と

ジャスミンティーの手土産が渡されました。

おもてなしの心ですね。

スイスでは期間限定で開催中ですので、

本格的な日本料理を食べたい人は、

足を運んでみてはいかがでしょうか。

『Nagaya Pop Up』 8月1日まで
ご予約はこちらから。
https://www.thedoldergrand.com/nagaya-pop-up/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる