\ アメブロはここから/

チューリッヒの隠れ家、ヘルシー女子は知っている美味しいレバノン料理のお店

こんにちは!

スイス暮らしのブログのArpakaです。

チューリッヒは国際色豊かな街、

市内には素敵なカフェから美味しいレストランが沢山ありますよね。

沢山あって、レストラン選びにも迷っちゃうわよね。

そこで今回は、チューリッヒ在住のママさんから教えていただいた

ボリューム満点で美味しい

大人気レバノン料理店をご紹介します。

目次

地元でも人気のレバノン料理

訪れた場所は、地元でも人気の

レバノン料理店「LE CÈDRE」

レストランは、チューリッヒ中央駅から徒歩10分で行ける場所にあるので、

アクセスも簡単です。

オリエンタルな雰囲気が漂う店内は、

現在、仕切り板が席の間に設けられており、

ウィルス感染予防対策もしっかりとしています。

レバノン料理ってどんな食べ物?

レバノン料理は、ヘルシー思考の人の間でも人気があります。

ひよこ豆やオリーブオイル、ゴマ、レモン、スパイスなどを使った料理が多く、

アラブ料理が基本になっている料理ですね。

今回は、ランチ時に行きましたが、

「LE CÈDRE」で注文したのは「7種類のMezze」

女性2人でシェアして食べても、

ボリューム満点で食べ切れないほどの量でしたよ。

Mezze(メッツェ)は、全部で7種類、

その一部がこちらです。

  • ペパーミントのサラダ
  • ババガヌーシュ=ナスとねりゴマのディップ
  • 鶏肉の春巻き
  • ファラフェル=ひよこ豆にスパイスを混ぜた揚げ物

など、バランスよく並べられたメッツェは、

欲張り女子にもうれしい多種メニュー。

量は多いですが飽きずにお料理が楽しめました。

でも、食べ方ってあるのかな?どうやって食べるの?

薄いパンが一緒に提供されるから、そのパンをちぎってババガヌーシュやサラダを巻いて食べたよ。

ヘルシー志向の人にもレバノン料理は人気があるので、

チューリッヒにも多くのお店があります。

その中でも、「LE CÈDRE」は、

スイス在住の日本人にも人気のあるお店です。

チューリッヒで中東系のお料理が食べたくなったら、

皆さんも「LE CÈDRE」に行ってみてね。

行ってみたいなと思った方、

励みになるので、ハートをクリックしてね。

ダンケシェーン

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる