\アメブロでも掲載中/詳しくはこちら

🇸🇪スウェーデン・ヨーテボリ観光、家族で夏休み〜チューリッヒ空港〜

2021年の夏休みはスウェーデン旅行に決定。

ストックホルムに次いで大きな都市

「ヨーテボリ(Göteborg)」に2週間滞在です。

目次

事前調査で旅行も快適

スウェーデン旅行は初めて。

ですので、今回はYouTube動画を探して

ヨーテボリの雰囲気を確認しました。

市内にはトラムも走っていて、

どことなくチューリッヒの様な雰囲気。

市内観光も楽しみになりました。

参考にした動画はこちら↓

スイスインターナショナル

空港には3時間前までに来てくださいとメールが来たので、

今回は午後フライトを予約したので、早めに空港へ向かいました。

チューリッヒ空港に到着し、エスカレーターで上階に行くと、

スイスインターナショナルエアラインズ(SWISS)の

チェックインカウンター3番がありましたよ。

掲示板にどこのカウンターに行けば良いのか書いてあるから、
確認してから移動しましょう。

3番カウンターには、長蛇の列。

ここに並ぶのかと思ったら、

夫が私達のチェックインカウンターは、

1番だと教えてくれたので、

1番カウンターへ移動!

チェックインカウンター1

家族連れは、ファミリー専用のカウンターでチェックインできましたよ。

今回は、ひとり23キロまで荷物を預けられるプランで航空券を買っていたので、

23キロ以内のスーツケース2個と

SUP(スタンドアップパドル)を預け荷物として受け渡しました。

SUPの預けは、事前にスイス航空に電話をして確認したから、チェックイン時に、スムーズに進んだよ。

大きな袋をくれたので、その袋にいれ預けました。

頑丈な袋にSUPを入れ預け荷物へ

空港にも早く到着したので、

少し散歩しながら時間を潰しました。

フライト時間は19時55分だったので、

少し腹ごしらえ。

野菜の点心

今回もMercheで、野菜の点心を堪能。

空港内で食事をする際は、大抵このモーベンピックのレストランに来ます

ブッフェスタイルで、サラダバーやピザ、アジアン料理が食べられるので

数人で行っても好きなものを食べれるところがお気に入りです。

飛行機内の様子

いよいよ搭乗!

搭乗口では、少しばかりトラブル。

アナウンスで数名の名前が呼ばれたので、

行ってみると、カウンターのCA さん、

「あなた達何やってるの??」

え、さっき名前呼ばれたから来たんですけど・・・

ってつたえると、何事もなかったかのように

調べ始めて、搭乗手続きをしてくれました。

問題は、ワクチン証明書だったようです。

なぜだか分からないけど、入国の際に登録しなければいけないのか、

搭乗の際に登録作業してくれましたよ。

そして、荷物が機内へ運ばれていくのをみていると

ちょうど私達の荷物がベルトコンベアで運ばれていくことろでした。

オレンジのジャケットを着ている人が持っている、

エメラルド色のものが私のスーツケースです。

機内へ移動!

今回のフライトは、ほぼ満席状態でした。

機内では、お水とチョコレートが無料で配られましたよ。

その他は、有料サービスで購入可能です。

飛行時間は、1時間半。

あっという間に、

ヨーテボリ・ヴェッテル空港(Gothenburg-Landvetter Airport)に到着です。

ヨーテボリ・ヴェッテル空港(Gothenburg-Landvetter Airport)

空港到着後の記事は、次の投稿で。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる