\アメブロでも掲載中/詳しくはこちら

🇸🇪スウェーデン、本家IKEAに行ってみたら!スイスとの違いにびっくり

こんにちは、スイス暮らしのブログArpakaです。

2021年夏の家族旅行は、スウェーデンの南部

ヨーテボリ(イェーテボリ、Götheburg)に行ってきました。

この記事でわかること
・スウェーデンとスイスのイケアの違い
・イケアファミリカードは作るべき
・激安ソフトアイスがおすすめ

スウェーデンといえばイケアの本家。

というわけで、ヨーテボリ観光の1日は、

イケアで過ごしてきたので紹介したいと思います。

目次

スウェーデンのイケア

住所:Ekenleden 2, 428 36 Kållered, Sweden

今回の旅行で訪れたイケアは、

ヨーテボリから電車で25分車で17分のKållered店です。

本場のイケアはスイスよりも格安

イケアのサラダセクションには、シーザーサラダ(59SEK・約745円)や

スモークサーモンサラダが並んでいました。

しかし、ブッフェ台の一番最初に並んでいたのは甘いデザート

甘いものが先にあるなんて、コーヒー大国の北欧らしいですよね。

食事のメニューはあまり変わりなかったけど、

左の写真が、フィッシュ&チップスです。

スイスではパーチという淡水魚の揚げ物と

フレンチフライのメニュー「Perch fillets」(12.95CHF/122SEK)ですが、

スウェーデンのイケアでは、

フィッシュ&チップスのメニューが半額ほどの69SEKで提供されていました。

値段を比較すると、

あらためて、スイスの外食費が高額なことに気が付かされます。

みんな

スイスからスウェーデンに旅行にくると、外食費が安い!海のある国だから、お寿司も安くて新鮮!魚が好きな人には嬉しいよね。

イケアのメニュースイスフラン・日本円クローネ
スウェーデンのイケア(Fish&chips)7.28フラン・871円69SEK
スイスのイケア(Perch fillets)12.95フラン・1550円112SEK
値段の比較表(2021年8月のレート)

コーヒーはボタンひとつだけ

イケアのコーヒーマシーンは、スイスで見たものとは違い

ブラックコーヒーのみのコーヒーマシーンでした!

ボタンは1つだけ!

押している間だけコーヒーが出てくる仕組みです。

さすが、フィーカ(Fika)の国。
コーヒーは、フィルターコーヒーが定番なんだね。

そして、お隣にはミルクが!

ミルクサーバー

スイスも乳製品大国だけど、

こんなミルクサーバーは見たことがないです。

好きなだけコーヒーを入れて

好きなだけミルクを注ぐ、

コーヒー好きの国ならではの仕組みで、

国民性が出ているところが面白い!

しかも、スイスと比較するとコーヒーカップの大きさも違うんですよ。

スウェーデンイケアでは、IKEA 365+マグを使用。

ちなみに、

スイスのコーヒーカップは小ぶりのFARGRIK マグを使用しています。

コーヒー文化が違えば、

国によってマグカップの形が違うのも面白い特徴ですよね〜。

イケアファミリーカードを持っているなら使わないと損!

朗報!

実は、イケアファミリーカードって世界共通で使えるそうなんです。

それを確認するためにも、

今回、スイスのイケアファミリーカードを

スウェーデンのイケアで提示したところ

1人分のドリンクが無料になりました

みんなも旅行先でイケアに行く時は、

他国でも提示してみてね。

Stocardっていう無料アプリにカード情報を登録しておくと便利だよ。

Stocard 無料ダウンロードはここからできるよ。

スイスの半値!ソフトアイス

ソフトアイスクリーム

買い物の〆に食べたくなるものといえば

イケアのソフトアイスクリーム

行くたびに息子にせがまれるイケアのソフトアイスは

本家スウェーデンのイケアでも販売していました。

しかも、お値段がスイス価格の半値。

50クローネ=0.53フラン

スイスでは、小さいソフトアイスが1フランなので

本家イケアのソフトアイスは安いですよね。

スイスではいちご味、シンガポールには豆乳ソフトもあるんだって。日本では、植物由来のレモンソフトが50円。場所によって違うから面白いよね。イケア巡りしちゃいそう。

まとめ

店内の雰囲気は、

スイスのイケアとほとんど変わらずに家具が陳列されていて、

迷路のように店内を巡る作り。

イケアスタンダードは変わらなかったです。

店内で、スイスのイケアと違うなと思ったことは、

店員さんと相談している姿が多かったことですね。

食事もスイスに比べて安かったし、

もっと世界のイケアを見てみたいなと言う気持ちになりました。

買い物の〆は、スイスと同じくソフトアイスクリーム。

また他国のイケアに出会えたら、特徴をレポートしたいなと思います。

それでは、皆さんも良い1日をお過ごしください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる