\アメブロでも掲載中/詳しくはこちら

子ども同士の学び合い、息子が3mダイブの壁を超えた日

こんにちは!スイスから情報配信しているArpakaです。

今回は、息子の成長記録として綴っていきたいと思います。

目次

立秋漂うスイスの9月

スイスは9月に入り、少しだけ気温が上がりました。

2021年9月3日、チューリッヒ地方の最高気温は24度。

日中太陽の下にいると肌がじりじりするほど、

暑さを感じます。

そんな中、近所のママ友に誘われて行った場所が地元のプール。

学校が終わってから、子ども達を連れていったのでですが、

プールに来ていた人は、私たちを含め10人ほど。

子どもは風の子、寒さにも負けずに冷たい水に飛び込んで遊んでいました。

学び合いで出来たこと

友達が出来ることを目の前でみて、自分もやってみる。

これって、とっても大切ですよね。

3mから飛び込んだ息子

女友達のKちゃんは、うちの息子より泳ぎが得意。

ジャンプ台からも綺麗にとびこみをしていると、

うちの息子も感化され、そして応援されて

この日、初めて3mのジャンプ代から飛び込むことが出来たのです。

自信がついたのが、その後も3回ほどジャンプしていましたよ。

子供が子供から教わる「学び合い」、

これってとても大切だなと思った瞬間でした。

腹ごしらえ

来場客が少なくてレストランも食事の用意は、注文が入ってから。

でも、これが美味しさの秘密。

フレンチフライを注文すると、

注文が入ってから揚げるから、美味しいんですよね。

プールに行くと、フレンチフライが美味しく感じるのはなぜなんだろう??

私の子供時代も、プールで食べるフレンチフライは美味しかった記憶があります。

みんなも同じかな?

こうして、腹ごしらえしてプール時間が終了。

子どもの成長が垣間見れた瞬間でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる