\アメブロでも掲載中/詳しくはこちら

スイスでも採用中のミチムラ式漢字学習法!9月限定で一般無料公開中だよ

こんにちは!スイス暮らしのブログのArpakaです。

今回は、スイスの日本語教室 かんガエルクラブでも採用している、

小学生の漢字学習に役立つ情報だよ。

みんな

今月だけの朗報!

あるぱか

漢字が覚えられない、どうやって漢字を勉強しようと
悩んでいるママさんに朗報!
ミチムラ式、唱えて覚える漢字学習法が9月限定で一般公開しているよ。

目次

ミチムラ式とは?

まずは、ミチムラ式とは何か?

ミチムラ式とは、子ども達が最小限の努力で漢字を覚えられる漢字学習法

昭和生まれの私は、漢字は書いて書いて、さらに書いて覚えていましたが、

ネット社会になった現代では、私が教えてもらってきた「書いて覚える努力」は不要なのです。

唱えて覚える!が、ミチムラ式の漢字学習法。

唱えて覚えるってどう言う事?

あるぱか

漢字を部品(パーツ)と考えて、組み合わせを覚え行くんだよ。覚える方法も、声に出して唱えながら覚えるんだよ。

お姉さん

へ〜。何度も書く勉強法じゃなくて、声に出して覚えるんだね。すごく興味深いわー。

それじゃ、もう少し詳しくミチムラ式を説明していくね。

書いて覚えるは時代遅れ

ミチムラ式では、漢字を書いて覚えません。

特別に作ったカードを利用して、

口に出して漢字を読んで覚えていきます。

部品カード

ミチムラ式では、上記の写真のカードを使用します。

部品(ぶひん)と呼ばれる「部首」の意味を知る事で、

ただ漢字を覚えていくのではなく、

意味も一緒に考えていくところが興味深いですよね。

2年生の部品カード

2年生の部品カードは、

「がんだれ」「まだれ」「しんにょう」「すいにょう」「ぎょうにんべん」「のぎへん」など、

全34個の部品があります。

カードには、書き方・部品の意味が書いてあるので、

となえながら覚えていきます。

うちの息子の場合は、書かせるよりも、読ませる方が断然簡単で効果的!

ミチムラ式のHPを見てみると、一覧表がありました。

ミチムラ式のHPより引用

ミチムラ式で漢字を覚えていくと、

4年生以降の漢字の学習が、実は簡単になるそうなんです。

4〜6年生で習う全586字のうち82%の480字は3年生までに習った漢字に使われている部品の組み合わせです。

https://bit.ly/3h2dVUy

2年生、3年生が踏ん張り時。

ここで覚えてしまえば、4年生からは部品の組み合わせなので、

簡単になるそうです。

でも、いまから漢字の勉強方法を変えるのは不安だな〜。

それなら、9月限定の無料eブックを使ってみるといいよ。

9月だけの限定一般公開eブック

ミチムラ式を使って見たい、そんな方は9月限定で一般公開している

漢字eブック特別編終盤を利用してみよう!

漢字eブック特別編集版は、9月中なら無料でダウンロードでるよ。

I pad やPCで漢字学習ができる優れもの。

通常価格1,200円が、特別編集版なら無料で使えるので

自宅学習で使うのにも便利です。

無料ダウンロードはこちらからどうぞ。

https://shop.kanji.cloud/

Android / windows / Chromeにも対応しているので様々なディバイスで使用できます。

うちの3年生の息子は、I padにダウロードして使っているよ。

漢字を書くのが嫌だ=漢字勉強が嫌い!

そうならならない為にも、

唱えて覚えるミチムラ式を試して見てね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる