MENU
\アメブロでも掲載中/詳しくはこちら

🇨🇭スイスの小学校で陽性者3名!学級閉鎖なし、10日間の隔離と毎週の検体検査

こんにちは!スイス暮らしのブログのArpakaです。

先日、息子の通う学校の同クラスで3名の陽性者を確信したと

学校の校長先生からメールが来ました。

今回は、その様子をレポートしたいと思います。

※2021年9月23日の情報

目次

クラスで3人の陽性反応者

息子は現在8歳、3年生(21名)のクラスに通っています。

小学校でも検体検査が毎週行われており、

9月は、息子のクラスでも3名の陽性者が確認されました。

陽性反応が確認されてからは、次の検査の結果が出るまで、

教室内で過ごす際には、全員マスクを着用していたそうです。

感染した子どは自宅隔離

検査は、2グループ(各10名)に分かれて行われました。

月曜日に唾液からのPCRテストを行い、

その検査結果が、陽性反応だったので

水曜に、再び陽性反応が出たグループの子供たちの

個人PCR検査を学校で行いました。

そこで特定されたのが、3名の生徒。

その子たちは、自宅での10日間の自宅隔離することになりました。

2名は無症状、1名は学校を休んでいるので

詳しい症状は分かりませんが、

もしかすると発熱があり休んでいるのかもしれません。

無症状で感染している子どもたちは、10日間の自宅隔離生活大丈夫かな・・・

検査は、すべての子供が学校で行うわけではありません。

検査に反対する保護者の方もいるので、

その場合は、

10日間の自主隔離を受け入れてくださいとのことです。

自宅で検体検査

念のために、我が家でもワクチン摂取する前に

保険適用でもらえた検体検査キットを使用し、

風邪気味の息子にテストしました。

結果は、陰性

ふぅ〜少し安心した。
安心して過ごせるように、検査キットがあると便利だよね。

毎週水曜日は、電車で日本語学校にも通っているので、

感染を防ぐためにもやはり人が集まる場所に行く時には、

自宅で検査をしてから移動するのが安全かなと感じます。

簡単にできる、抗原検査キットも販売しているよ↓

学校閉鎖は、ロックダウンが行われた時に、

体験しましたが、やはり子どもたちのストレスも大きかったようで、

現在は、学級閉鎖はなく通常通り学校に通っています。(チューリッヒ州の場合)

With coronaで、生活する日が来るとは思っていなかった・・・

これから冬がやってくるので、

免疫を高めるような食事や運動で、

健康に過ごせるようにしたいですね。

皆さんも、ご自愛くださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる