\スイス日記/アメブロサイトに飛ぶよ!ここをクリック

🇨🇭スイス在住者がおすすめするシステム手帳は「無印良品」質の良さは海外でも人気

こんにちは!

そろそろ2022年の手帳を新調しないといけない時期ですよね。

というか、もうすでに用意している?

12月始まりの手帳もあるので、すでに準備万端の方もいるかもしれないですね。

今回は私の一押しシステム手帳「無印の手帳」を紹介します。

みんな

コスパと使いやすさがスイス在住者にもおすすめだよ〜。

この記事でわかることは以下の2点。
・スイスでおすすめのシステム手帳は「無印良品」
・人気の理由

目次

スイス在住者が好む無印の手帳

無印良品の手帳は2021年から使い始めましたが、

その使い心地と言ったら神級です。

お姉さん

スイス在住のママ友2人も同じ手帳を使ってたの!日本人に人気だよね。

上質紙バーチカルスケジュール帳・2021年12月始まり A5

良い点を3つ述べるとこちら。

  • 紙質のクオリティーが高い
  • ボールペンで書きやすい
  1. シンプルでバリエーションが豊富

無印の手帳は

ボールペンでスラスラと滑らかに書ける紙質なので

書き心地が気持ち良いんですよね。

そして、手帳のサイズも「A5」と「B6」があるので、

ご自身の生活スタイルに合わせて購入できます。

私が2021年に使っていたシステム手帳は、

約タテ21.6cm×ヨコ15.3cmの「A5」サイズ

月間も十分なスペースがあり、

週間スケジュールは片側が1週間の予定、

もう片面は自由なスペースが予定を書くスペースが十分あります。

自由スペースには思い出として残しておきたい出来事忘れたくない言葉

忘れてしまった英単語・ドイツ語などを自由に記載していました。

カレンダーに余計な記載がない分、

すっきりとしてカスタマイズしやすい点も

人気の秘密なんだと思います。

〜私の一押しシステム手帳〜
上質紙マンスリーウィークリーノート・2021年12月始まり
URL:https://muji.lu/3loM5Ec (スイス)

今ならスイスの無印良品で

手帳が割引価格で買えるよ。

(2021年12月2日時点)

購入した直後に割引になっていた・・・そういうもんだよね。苦笑

https://www.muji.eu/pages/online.asp?catid=150201 (画像は公式HPよりお借りしました)

2022年は薄型タイプのA5

上質紙スリムタイプマンスリーノート2021年12月始まり A5

2022年は少し薄いタイプの手帳を選びました。

薄いタイプを買った理由は、カバンに入れて持ち歩きたかったからです。

「上質紙スリムタイプマンスリーノート2021年12月始まり」は、

小さめのショルダーポーチでも収まる薄さなのでとても便利です。

前回の手帳と異なる点は薄さ以外にも、

吉日表記があること。

スイスに住んでる私には、あまり必要じゃないけどね。

週間表記は以前よりもスペースが少ないです。

2022年用に購入した手帳

お値段も、8.95フラン (約1100)7.15フラン(約878円)とスイスで販売するには、

お財布にも優しい値段設定。

日本の無印良品では、590円で販売しているので

日本でも低価格ですよね。

お姉さん

紙質も上等なのに値段設定も主婦に優しい。

まとめ

今回は無印良品のおすすめシステム手帳を紹介しました。

スイスでも高品質で使いやすい手帳が手に入るのは嬉しいですね。

同じデザインでも、サイズがA5とB6の2種類あるので、

お好みのサイズを選べます。

皆さんも、どの手帳に悩んだら是非参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる