\スイス日記/アメブロサイトに飛ぶよ!ここをクリック

🇬🇧世界で使える無料プリペイドカード「レボリュート」メインバンクと2枚持ちが便利

英国初のレボリュート(Revolut)、皆さんはご存知ですか?

なに?レボリュート?知らないわ〜

レボリュートは、デビットカードとして使える便利な金融カードだよ。
一枚あると便利なので、詳しく説明していくね。

この記事でわかること。
・レボリュートカードを持つべき理由とメリット&デメリット

目次

レボリュートとは?

レボリュートは、2015年7月にイギリスで創業した金融アプリです。

スマホ一台で、口座開設から国内・国外送金もできる便利なデビットカード。

現在はヨーロッパ以外でも、シンガポール、オーストラリア、アメリカ、日本で利用可能となっていています。

利用者数も、1,300万人以上と世界中で多くの人が利用しています。

メインバンクと一緒に1枚持っておくと便利なので、

今回はメリット・デメリットを含めて紹介していきますね。

レボリュートのマスターカード
レボリュートのマスターカード

まずは、レボリュートについて。

レボリュートの誕生秘話

海外出張が多い創立者のニコライ・ストンスキー氏は、

国外でクレジットカードを利用する際に

2〜3%の不透明な手数料が取られることを

不公平だと思ったことから、このアプリが開発されました。

クレジットカードを海外で使用すると手数料が取られますよね。

それをどうにか抑えられないかと考えたところが、

レボリュートの始まりなのです。

レボリュートの3つのメリット

でも、レボリュートってどんなメリットがあるのかしら?主婦にも便利なカードなの?

主婦の味方、ポイントや割引などはないけれど、
無料で作れるの1枚持っていると便利だよ。

1. 口座開設が簡単

レボリュートは、英国で開発された金融サービスですが、

支店をもたないので、英国以外の国からでもオンラインで口座を開設できます

スマホ1台であれば、自宅で口座開設できちゃうんだよね。すごい。

顔認証のためにスマホを利用して、口座開設をしますが、

実際にやってみると思ってた以上に簡単にできました。

カードは2週間ほどで手元に届きます。

申請方法が1人でできるか心配な方は、

日本での口座開設動画もあるので参考にしてみてください。

★動画視聴はこちらをクリック!

2. スマホ1台でお金の管理

メイン銀行を持っている人は、1箇所で管理ができますが

レボリュートを予備として持つのもおすすめです。

私のメイン銀行はRaiffeisen(ライファイゼン)ですが、

銀行口座へのアクセスする際の

指紋認証→承認コード→口座にアクセス

ちょっと面倒だったんですよね。

それに比べ、レボリュートは指紋認証だけで

口座画面が開けるのがとても簡単なんです。

レボリュートの口座画面(PC)
PC画面

そして、アプリ内には普通口座とは別に預金口座も作れるので、

買い物やカフェで支払いした半端な金額が

自動的に貯金口座へ移行されます。

みんな

チリも積もれば山となる!だね。

3. オンライン決済用のデジタルカード

以前、私がスイス国外でクレジットカード決済した時

不正利用されたことがありました。

スマホからWiFiに繋いでオンラインチケットを購入した際に

データを盗まれたのだと思います。

警戒していても、どこから不正に利用されるか分からないですよね。

そんな時に役立つのが、レボリュートの使い捨てのデジタルカード。

一度使ったら、そのカードは再利用できないので不正に使われる心配も少なくなります。

また、使用しているカードが盗まれたり、

無くしてしまった時も利用停止をすぐに利用停止にできるので、

セキュリティー面で大きな安心を与えてくれます。

海外送金の手数料が無料

海外の銀行口座に、30種類の通貨を送金できます。

海外でクレジットカードを利用すると、両替手数料が約1.6%取られるので

海外旅行が好きな方や仕事で海外へ行かれる方にも便利です。

例えば、スイスフランを日本円に両替したい場合は、

アプリ内でレート良い日を確認して、

即座に両替することが可能。

海外旅行時に、日本一時帰国時ににも両替手数料を支払って両替せずとも

レボリュートのアプリ内で済ませられるので、

低コストで様々な通貨が使えると言うわけです。

スイスからドイツへ旅行に行く際はユーロへ!

英国へ旅行に行く際は、英国ポンドに両替しておくことが可能なのです。

しかも、手数料無料で。

両替所へ行ったり、ホテルで手数料を支払って両替する必要がなくなり

24時間いつでも両替可能です。

現金の引き出しは上限有り

ATMでの現金引き出しは 200ユーロまで、無料で引き出し可能です。

スイスフランは200フランまで、日本円は25,000円まで手数料無料

現金の引き出しができます。

レボリュートのプラン料金

料金設定は3パターン。

  • スタンダード:無料
  • プレミアム会員 :7.99ユーロ/月980円
  • メタル(日本以外):13.99ユーロ/1,300円

私は無料で使えるスタンダードを利用しています。

特に海外在住で大きな収入のない私は、

家計費用としてメインバクからレボリュートに毎月の必要な費用を送金し

普段使いしています。

みんな

使い方はいろいろあるけれど、旅費の貯金用として1枚持って多いても
便利だよね。海外旅行に行く時にも両替の心配がなくなるよ。

また、レボリュート間では送金リクエストもできるので、

今月お金が足りない〜なーんて時には、

夫に「100フラン送金お願いしまーす」とリクエストする時もあります。

レボリュート同士は即座に送金

レボリュートカード間なら、即座に送金することも可能。

例えばレストランに食事に行き、

割り勘で支払いたい場合、レボリュート間ならスマホで即座に送金ができます。

現金がない!という時にも便利です。

メインバンクからレボリュートへの送金方法

さて、カードが手元にあるけど、

どうやってレボリュートに入金すればいいのだろう?

そんな方は、こちらを参考にしてみてください。

まず、レボリュートを開くと残高金額を見ることができます。

スイスの国旗部分をタッチすると

下記の画面に変わります。

レボリュートに入金する際は、

通常のEバンキングと同じ手順で行います。

ここで重要なのが、リファレンス番号を入力すること。

私のメインバンクでもあるライファイゼン銀行の場合は、

「Mitteilung」の項目に、番号、名前、CHの3行を入力

送金の手続きを行います。

まとめ

今回は、私が実際に普段使いしている便利な

デビットカード「レボリュート」の紹介をしました。

海外では銀行口座を開設するのも一苦労なので、

オンラインで開設できるレボリュートの講座は、

日本円と現地通貨を同時に管理できる便利なアプリ。

これから、もっとユーザーが増えてくのではないかと思います。

海外在住の方、よく海外へ行く方

レボリュートは無料なので使ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる