\スイス日記/アメブロサイトに飛ぶよ!ここをクリック

プロフィール

はじめまして、スイス暮らしのArpakaです。

スイス暮らしって憧れる〜!そんな声が聞こえてきますが、

実際に住んでみると、日本と海外の違いにカルチャーショックを受けることも多々。

それゆえ、子育ての悩みや疎外感、孤独感も絶えません。

同じ悩みを持った海外在住者の方に少しでも快適な暮らしを送ってもらいたい

そんな思いで、ブログを書いております。

また、地球の歩き方・チューリッヒ特派員としても活動しているので

観光旅行や暮らしの参考にしてみてください。

少しでもお役に立ててもらえたら幸いです。

Arpakaについて

2004年にワーホリ制度を利用し、

オーストラリアに行ったことがきっかけで

海外に興味を持ちはじめました。

1年間のワーホリ体験はとても貴重な時間でした。

日本人との交流や国籍の異なる人々との出会いが

こんなにも刺激になるものだと実感できた時間でもあります。

その後、同じホステルで知り合った友人と

2ヶ月のタイ旅行を決行。

この旅行で、死の恐怖を味わいました。

タイ旅行中にデング熱にかかり、

飛行機でバンコクの病院まで搬送、緊急入院。

ICUに数日間入り、2週間ほど入院。

無事回復しましたが、

この時ばかりは、保険に加入しておいて良かったなと思ったものです。

まさに、九死に一生を得るとはこのことだなと身をもって体験しました。

夫との出会い

現在の夫とは、2004年のワーホリ時代に、

語学学校のイベントで出会いました。

その時の私の英語力はひどいもの。

日本を「島」と表現して、

彼は私が日本の孤島、電車が開通しているどこかの島から来た

日本人と認識していたそうです。

今では笑い話ですが、思い出すと恥ずかしくなってしまいます。

そこから遠距離恋愛がはじまり、7年間の遠距離交際を超え、

2011年にスイスで結婚に至りました。

学生時代

2007年からロンドンのホテル学校に入学。

「Hyatt Regency London – The Churchil」のMontagueレストランにて

研修をしながら、

イギリスで学生時代を過ごしました。

その間、スイスへは格安航空会社を利用して

数ヶ月おきに彼に会いにスイスへ通っていました。

ロンドンでの学生時代は、

日本食レストラン「夢の木」でアルバイトも経験。

その後、スイス・ルツェルンのホテル学校へ編入。

スイス国内のホテルでハウスキーピング研修、

モルディブの「Banyan Tree Vabbinfaru & Angsana Ihuru」にて、

レセプション業務の研修を経てスイスに帰国。

2011年は新婚ホヤホヤでしたが、

モルディブでの研修を経験したかったため

2ヶ月間限定で働かせていただきました。

とても良い経験ができたので、今でもその決断はして良かったなと思っています。

家族が増えた

2013年には息子が生まれ、

現在は、

主婦業、地球の歩き方・チューリヒ特派員、

アメブロでスイスの日常を執筆、

そして、スイス暮らしのブログの運営、

粉キュッへでの製造業務を担当しています。

経歴

スイス情報.comにてアメブロ執筆を約1年間担当。

(株)ダイヤモンド・リテイル・メディアにて執筆。

タバコも酒もなし!スイス最大のスーパーマーケット「ミグロ」の健康提案に学ぶ

・まなびちにてスイス子育てコラムも掲載中
https://bsc-int.co.jp/media/5901/

現在は、息子が通うかんガエルクラブのアシスタント業務、

現在は、粉キュへで製造業務を担当しています。

趣味

好きなことは、スイス国内外のカフェ巡り国内・国外旅行

ホームバリスタスタンドアップパドル

味噌や塩麹などの発酵食品を自宅で作ること。

このブログを通して

日本を離れた、海外での日常に少しでも光が当たり、活きいきと暮らしていきたい!

スイスのことが好き!スイスに行きたい!

海外子育てについて知りたい!と思う方の

役に立つ情報を配信していきたと思っています。

いつもご愛読ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。