スイス暮らし

🇦🇹スイスよりオーストリア・ウィーン経由で日本帰国、機内食やお土産も紹介!

  • URLをコピーしました!

2022年の日本帰国は、約3年ぶり。

久しぶりに帰る日本は、真夏の夏休み期間中でした。

今回は、夫も日本入国のためのビザを発行して、

日本に住む家族や友人に会えたので、楽しい時間が過ごせました。

チューリッヒー成田間は、直行便が予想以上に高かったので、

オーストリア・ウィーン経由で成田まで帰ることにしました。

目次

オーストラリア・ウィーン空港で乗り換え

オーストリア航空機内

スイス • チューリッヒ空港からオーストリア・ウィーン空港まで

約1時間のフライト。

乗り換えはスムーズに行えました。

オーストリア航空の機内食

機内食は、チャイルドミールも注文していたので、

息子には、じゃがいものソテーとチキンナゲット

フルーツとケーキが提供されました。

大人用は、ペンネグラタンでした。

スイス航空に比べて量は少なめに感じましたが、

機内で食べる分には、ちょうどよかったです。

そして、朝食にはサンドイッチとヨーグルトが提供されました。

空路は南回り

チューリッヒからウィーンまで飛び、

ウィーンから成田までオーストリア航空を利用しましたが、

その時の空路は、東ヨーロッパの南側を飛ぶ空路でした。

ウィーン空港、成田行きのゲート

飛行時間は約11時間でした。

ウィーン空港での乗り換えは、思った以上にスムーズで、

1時間ほどの出発の遅れはあったものの、到着時間はほぼ予定通りでした。

搭乗口では、係の方がPCR検査の紙を事前にチェックしていたので、

その分少し時間がかかったのかもしれません。

ウィーンのお土産には、

モーツァルトのクーゲルチョコレートを購入。

日本の家族へのお土産にしました。

写真撮り忘れちゃったけど、家族は美味しいと食べてくれましたよ。

日本でオーストリアの味を楽しみたい方は

ザッハトルテ」もおすすめです。

\旅行気分を自宅で味わってみてね/

日本行きは、オーストリア・ウィーン経由で帰りましたが、

オーストリア航空の空の旅は快適な時間を過ごせました。

乗り換え便の良いところは、他の国の空港でお土産が買えるという点。

私、実は乗り換えで空港を探検するのが結構好きなんです。

以前のように、規制が少なくなり

国を跨いでの渡航が気軽にできるようになったら

今度は、アジア圏での乗り換えも楽しんでみたいなと

密かに思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次