スイス暮らし

🇨🇭朝市に出かけよう!ルツェルンのマーケットを散策

  • URLをコピーしました!

中央スイスといえばルツェルン。

水の都とも呼ばれるこの街では、毎週火曜日と土曜日

7時から12時までマーケットが開かれています。

目次

朝市のお花屋さん

デコレーション用のカボチャ

マーケットでは、カラフルなデコレーション用のカボチャも販売しています。

テーブルコーディネートに使ったり、

玄関先に置いたりすると

一気に秋の雰囲気を演出できますよね。

アーティチョークの花

こちらは何か分かりますか?

そう、アーティチョークの花。

アーティチョークってこんな花が咲くんだね。きれい

お花屋さんブース

お花屋さんは、私も大好きな場所。

とっても綺麗な鉢植えを販売していました。

マーケットの開催場所

朝市は、ルツェルン市内を流れるロイス川沿いで開催されます。

川沿い一面に長いマーケットが広がり、散策するだけでも

とても楽しいですよ。

スリには注意

ここで注意したいのがスリ!

スイスは安全な国とはいえ、観光客が集まる場所ではスリ行為も行われています。

実際にルツェルン市内には、スリに注意の看板

実際にスリにあった友人もいるので、

人混みに出かける際には、お財布やスマホなどは

しっかりと肌身離さず持ち歩きましょう。

新鮮な野菜も豊富

農家の野菜が盛りだくさん

マーケットでは、農家の皆さんが新鮮な野菜を販売しています。

SDGsにも貢献できるマーケット、自宅から袋や買い物バッグを持参すれば

プラスチック袋も入りません。

以前は、小さい息子を連れて朝市に行っていました。

そのころは、スナックににんじんを1本無料サービスしてくれました。

そのままムシャムシャ食べている息子の姿は

今でも覚えています。

ヨーロッパ最古の木製橋

マーケットで買い物したら、ぜひカペル橋も歩いてみてください。

ヨーロッパで一番古い木製の橋。

ロイス川の反対側でもマーケットを開催しているので、

この橋を渡って向こう岸へ。

火曜日と土曜日の朝7時から12時は

ぜひ、ルツェルの朝市を楽しんでくださいね。

ルツェルンの朝市
URL:https://www.stadtluzern.ch/dienstleistungeninformation/9815

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次